« やっと。。。逢えたね。。。イヌノフグリ。。。 | トップページ | ツバメの初鳴き♪ »

2010年4月13日 (火)

庭のヴェロニカ・・・タチイヌノフグリ

ゴマノハグサ科 クワガタソウ属 4番目の紹介

<Veronica arvensis> タチイヌノフグリ が庭にもありました。

と言っても、手入れをしないでいたら雑草が生い茂ってて
10~15センチの見覚えのある草が立ち上がってる~!!

X3_2010_4_265r

しゃがんで良く見ると・・・葉の脇から青い小さな花らしきものがある♪

オオイヌノフグリよりも少し遅れて咲き、
同じヨーロッパ原産の帰化植物。

花はとても小さく目立たないし、しかもお昼頃の2~3時間しか咲いていないので気付かない事が多い。

X3_2010_4_264r

昆虫にも気付かれないことが多いらしく、
花粉を運んでもらうことは期待できそうにありません。X3_2010_4_272r

だから、全ての花は自家受粉して種をつくっているみたいです。

葉っぱの陰でひっそりと小さな花を
短時間で、無理やり、沢山、咲かせて・・・種をつくる。

自然界では目立たないものも、
それなりに涙ぐましい努力をしているんですね~

X3_2010_4_268tr

オオイヌノフグリに始まって・・・フラサバソウ(ツタノハイヌノフグリ)

イヌノフグリ・・・タチイヌノフグリ・・・と。

4種類のイヌノフグリの名を持つ植物を見つけることが出来て・・・
勝手に「フグリ属」と呼んでしまいましたが~ハタと思うのは・・・

昔の日本人は、この小さな可憐な花を咲かせる植物に
ど~しても、「フグリ」と名付けたかったんでしょうかぁ~!?

大犬あり、立ち犬あり、蔦の葉のごとく這い犬あり。

愛犬家としてはチト違和感がありますが。。。

学名の「Veronica・ヴェロニカ」は美しい名前を戴いたのにね。
この名はゴルゴダ刑場に向う際のキリストの汗をふき取った聖女の名前に由来しているそうですよ。

|

« やっと。。。逢えたね。。。イヌノフグリ。。。 | トップページ | ツバメの初鳴き♪ »

写真・草花」カテゴリの記事

コメント

ijinさん、こんばんは☆
ブログにまでお立ち寄りいただいて、コメントまで、とても嬉しいです^^v
イヌノフグリは、今や帰化植物に押されて絶滅危惧種2類に指定されてるんですって!!
そう聞いたら、ぜったい見たくなりますでしょ!
根気良く探したら、最近すごい近くで見つけて、拍子抜けしちゃうくらいでしたが、それはもう嬉しかったです。
今度デジブックに纏めようかな~なんて思っています。
そうしたらまた見てくださいね。

投稿: 甘栗 | 2010年4月14日 (水) 23時33分

<おはよう
とコメントくださったのは、きっとtomorrowさんですよね^^v
オオイヌノフグリ以外は、本当に目立たない雑草のような小さな草です。
その上その花はしゃがんでじっくり見ないと分からなないくらいとても小さい(2~3mm.)。
でも、葉っぱや生え方で大体分かるようになりました。
これも持ち前のしつこさ、いえいえ根気の賜物ですよね(笑)

投稿: 甘栗 | 2010年4月14日 (水) 23時23分

今晩は。

「竪香子の丘」を拝見して以来です。
あの時、デジブックに気を撮られて、BLOGを細かく拝見し居りませんでした。

今日伺うと、とても整理が出来て、綺麗なブログですね。
内容も充実してります。

私と同じ花が多いのですね。

オオイヌノフグリ、タチイヌノフグリは存じていますが、後の2種は見たことがありません。

今一度確認をして見ます。

勉強が出来ました。またお伺いします。

投稿: ijin7wth2 | 2010年4月14日 (水) 21時40分

おはよう
説明よく理解できました。色々詳しく調べられましたね。
ごく普通の草ですから、種類が多く、判定には大変ですね。
言葉、フグリについては、ラテン語のVeronica可愛らしい名前のように僕も思います。
日本の命名者はたぶん犬が好きだったのでしょう、寝転んでこの花を見ているとき、花の前に丁度犬が来たのかもしれない。
同じように見えたのだろう。
僕の勝手な想像です。
それにしても、この可愛い花に,イヌノフグリと名付けた人のそのときの感情を僕は理解できないです。

投稿: | 2010年4月14日 (水) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭のヴェロニカ・・・タチイヌノフグリ:

« やっと。。。逢えたね。。。イヌノフグリ。。。 | トップページ | ツバメの初鳴き♪ »