« 雨上がりの意外なゲスト・・・ヴッ! | トップページ | これはな~に? »

2009年8月10日 (月)

日帰りで故郷へ

20098068_convert_20090810220712 20098070_convert_20090810220802

20098073_convert_20090810220849 行ってきました。

故郷・信州へcar

途中4度の事故渋滞に遭うも、3時間半で故郷・信州中野に着きました。

群馬県との県境の八風山トンネルは全長4470メートル。トンネル内での渋滞は嫌ですねー。というわけで、ここでもキョロキョロ、パチリ。いろんな設備や標識をあらためて確認。

今回は、父のお見舞いと、父の介護を明るく頑張っている母のささやかな息抜きのため。母の携帯の機種変更をしたり、買い物に連れ出したり。

それに、古い写真を預かって来たので、スキャンして焼き増ししたり写真集を作ったりする予定なのですー。

ここで、若き日の父と母を大公開!

Img076_convert_20090810220545 若き甘栗父の学徒動員で出兵する時の記念写真です。

皆軍服に身を固めているのに、上段で一人おしゃれなハットを被っているのが父。あと数ヶ月で卒業し造船技師になるのが夢だった父の、せめてもの反骨の意思表示だったのか?!

戦争の事は辛すぎて、語れない。と、以前孫である甘栗娘達の問いに、静かに首を振っていたが、甘栗は母からポツポツ聞いている。

特攻隊の飛行機の整備士だったこと。

シベリアで捕虜になって、凍てつく厳寒の地で何人も仲間を見送ったこと。片言のロシア語でロシアの子ども達に「日本には月が二つある!」と言ってやった!とか。

穴を掘って、戦車の通る下にもぐって自爆するように手榴弾を持たされたけど、失敗して捕まった、とか。

Img075_convert_20090810220503 八つ年下の母。その母も78歳。

父は86歳。ほとんど寝たきりの父を介護してる母と父の会話。

父:天国って、いいとこらしいから一度行ってみようかな~

母:いいとこらしいでぇー。あんまりいいとこで、だ~れも帰ってこれねーらしいよぉー。いいとこらしいから、行ってこらっしゃい!

父:そーかぁー、今度行ってみるかぁ。

♪天国良いとこ一度はおいで・・・とメロディが聞こえてきそうな二人の会話に、一同大爆笑!

老いてなお、たくましい二人に乾杯!

辛く苦しい歴史を背負って、今なお辛い介護生活の中でも、ユーモアを忘れない二人に感謝!

さぁー!甘栗も頑張らねば。メモリアル写真集を作る、という夏休みの宿題ができましたよ。

|

« 雨上がりの意外なゲスト・・・ヴッ! | トップページ | これはな~に? »

旅行・地域」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543021/45892675

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りで故郷へ:

« 雨上がりの意外なゲスト・・・ヴッ! | トップページ | これはな~に? »