« ピアノの中は、こんなです♪ | トップページ | 犬なのに、セミがこわい!ってぇー? »

2009年8月 5日 (水)

はなちゃんの診察記

今日は、甘栗家の愛犬「はなちゃん」の尿検査です。

今年の5月、またまた「はなちゃん」に病気が見つかっちゃったんですー・・・黄金週間が明けて、予防接種とフィラリアの検査、健康診断にかかりつけの動物病院へ行き、サービスで超音波エコーでお腹を診てもらったら・・・びっくり!

膀胱に砂のようなもやもやが・・・

診断は「膀胱炎」と「尿石症」・・・すぐ点滴をしてもらい、抗生物質と治療食開始。

点滴っていっても、ワンちゃんは皮下点滴だから、背中の皮をつまんで無造作にブスッ!みるみる膨らんでラクダのコブみたいだけど、やわらかくてプヨプヨ・・・だんだんわき腹に下がってきてコブがわからなくなったら、吸収されてるってことらしい。

抗生物質が苦くてまずいらしい。ワンちゃんにどう飲ませるか?って。粉薬は水で溶いて、シリンジ(注射器)で吸って、長い口の横、奥歯の隙間から、ピューって飲ませちゃいます。・・・甘栗はとっても上手に飲ませられるようになりました。

治療食:ワンちゃんのオシッコを酸性にする特別食。・・これがのどが渇くらしく水をがぶ飲みするから、お漏らしはするし、ウンチはゆるくなるし、そんなお世話もおかげで上手になりました。

そうして1ヵ月半程で治癒し、普通の生活にもどって約1ヵ月半、その後の検診のため尿を採取して本日、また動物病院へ。

20098024_convert_20090805212719 ワンちゃんの尿採取グッツです。

はなちゃんは女の子なので、決して片足を上げたりしません。

小走りになったら腰を下ろすので、すかさずお惣菜のパックを差し込みます。取れた尿をスポイトで吸って容器に移してOK。お惣菜のパック以外は病院でもらえます。

20098026_convert_20090805212822 さぁー、愛車プリウスの助手席にはなちゃんを乗せて行きましょ!

病院は嫌いだけど、留守番はもっと嫌い!(by はな)

シートを倒して、足元にクッションを詰め込んで、シーツを敷いて、シートベルトを思いっきり延ばして差し込んで、ハーネスにリードを着けて、リードは窓の上の取っ手?に絡ませて・・・ふっー!準備OK!

20098027_convert_20090805212907

受付を済ませて、待合室で緊張の面持ち。

おかあさーん、早く帰ろうよ(はな)

結果、異常なし。少し太って16キロ。

今日も「コリー」ですか?って、はなちゃんの半分ぐらいのシェルティのママさんに言われちゃいました。

素人に言われるならまだしも、そりゃないよ

これでもダイエットして、21キロから5キロおとしてスリムになったのよ!

|

« ピアノの中は、こんなです♪ | トップページ | 犬なのに、セミがこわい!ってぇー? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はなちゃんの診察記:

« ピアノの中は、こんなです♪ | トップページ | 犬なのに、セミがこわい!ってぇー? »