2017年3月23日 (木)

春遠からじ

雪国の春は未だ遠からず・・・

Krc163a0298

されど・・・一歩一歩

Krc163a0324

一日一日 着実に 春の兆し

Krc163a0341

かつて「今日も鉛色の空」と嘆いていたあの娘も

Krc163a1009

母なる大地に しっかり根付き

Krca18a6475 Krca18a6504

すぐそこまで来ている兆しを

Krc163a1043

敏感に感じ取っていることでしょう~♪

Krc163a1027

流れ淀まずゆく水は・・・千曲川から信濃川へ

Krc163a1056

信濃の国から越後の国へ・・・そして日本海へ

 If winter comes, can spring be far behind?

≪3月11日:美人林~3月12日:小千谷・山本山高原・信濃川≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

青空にハロ・ハロ~♪

棚田を背にハロが現れてから~なんと言うことでしょう!!

小千谷に移動しても・・・

Krc163a0961001

太陽の周りに幾重にも虹色のハロがーーー!!

Krc163a0964001

分かりますか?

普通のハロ(内暈)に接するように楕円形の外接ハロ

Krc163a0976

そして太陽をネックレスにしたような幻日環

そして両サイド下には下部ラテラルアークが!!!

Krc163a0981001 Krc163a0982001

そのうち五輪になるんじゃないか~!

と、思えるほど、よく見ると白い虹がくるくる~くるくる~

あ~、私の目もクルクル~チカチカしてきました(@-@;

Krc163a0987001

ヘリコプターからは見えたでしょうか?

外接ハロの左下にあるのが通りかかったヘリです!

小千谷のハサギを撮りに行ったとき 《2017年3月12日》

とてもラーッキーな、いろんなハロに出会いました!!

さらに帰り道の高速道路からはトリプルラッキーな現象

1.またまた素晴らしい太陽柱(サンピラー)と

Krc163a1080

2.まだまだある夕陽のハロ

Krc163a1102

3.そこへ薄曇りをかき分けた飛行機雲

こんな日はムーンピラーも見えるかもね~と言ってると

Krc163a1123

わぁお~!本当に縦に月光が伸びている!!

残念ながら高速道路を走る車の中から撮ったのでオマケでしたが

なんて素晴らしい一日だったんでしょう~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

星峠の朝

まだ深い雪おおわれて眠りについているかのような星峠

すーっと光が射し込んで、朝がやって来る・・・

Krca18a6414

ほんのり染まる真っ白な雪に・・・てんてんてん・・・と

Krc163a0912

小さな足跡・・・あなたはだあれ?

Krca18a6437

まだ暗いうちに、ここまでやってきたのに・・・もう

ちいさなケンケンッパが、くねくねついている・・・

あなたはうさぎさん?

Krca18a6460

陽がすっかりあがると・・そこは辺り一面

ゆるく泡立てた生クリームを流し込んだような棚田

美味しそうだなぁ~美味しいよねきっと。

この雪があるから美味しいお米ができるんだね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

DB『津南スカイランタン』発表

今年の「つなん雪まつり」はちょうど3月11日

津南町は長野県との県境に位置し

実家からも一時間とかからないところ

ずっと行ってみたかった津南のスカイランタンへ

お誘いを受けて行ってきましたので

その様子をデジブックアルバムにしてみました~♪

2000個のランタンが夜空に舞い上がる様子を、

祈りを込めてあがる幻想の灯りを、どうぞご一緒にご覧ください。

 会場:新潟県津南町ニュー・グリンピア津南

 撮影日:2017年3月11日

『津南スカイランタン』 3.11 復興の祈りを込めて 32枚

テーマ:スノー  BGM:トランペットヴォランタリー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

3.11津南スカイランタン

3.11 6年前のあの日・・

この信越県境でも震災があったことをご存じでしょうか

Krc163a0533_2

日本中が恐怖と悲しみに押しつぶされていたあの日

あれから災害は幾度となく各地で繰り返されています

Krc163a0562


新潟津南町では『つなん雪まつり』のなかで

2012年から震災復興の願いを込めてスカイランタンをあげています。

Krc163a0576

19:30から1000個 20:00から1000個 計2000個のランタンが

これから夜空に舞い上がります!

Krc163a0636 Krc163a0678

願いを込めたランタンが雪国の夜空に舞い上がり

Krc163a0587

クライマックスでは「塔の上のラプンチェル」の挿入歌が~~♪

Krc163a0727

ゲストのラプンチェル役の小此木まりさんの歌声に乗って

幻想の灯りが次々と舞い上がり・・・

Krc163a0725

だんだん小さくなって星のように瞬いて夜空に消えてゆく

Krc163a0743 Krc163a0811

フィナーレの花火のあとにはボランティアスタッフさん打ち上げの

200個のランタンがあがり第41回『つなん雪まつり』は幕を閉じ

Krc163a0838

シャトルバスへの長い列が余韻とともに続きます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

ラ・ラ・ラ・オーロラ♪

フィンランド・ラップランドでは3夜連続オーロラ!!

Krc_63a0060

ルオストでは満天の星とオーロラと私たち♪

そう叫びながら・・・

Krc_63a0082

道路の街灯に助けられ何度も記念撮影したり

翌日はサンタさんとオーロラフライトで

機上から北極圏のオーロラを見たり

Krc2_63a0185

ロバニエミでは山荘の近くで空いっぱいに広がるオーロラを

Krc2_63a0225

目を回しながら撮り続け

Krc2_63a0262

本格的な機材で参加したのは私だけだったので

Krc_63a0237

ほら、こっち!今度はあっちにも!!

わぁ~こっちも、撮った?! ヨシ!! と。

Krc_63a0241 Krc_63a0268_2

珍しい紫から赤いオーロラも出現し

大忙しの甘栗フォトでした~!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

影を慕いて

長い長い影は 冬の名残

Krc_05a8009

モノクロの目になると樹形が色っぽい

_05a8013pjpg Krc2_05a8133

汚いものは格好良く・・

Krc_05a8329 Krc_05a8351

光ってるものは・・よりきらきらと。

1krc_05a8241001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

春を待つ人々

梅も咲き出しているのに・・

1krc_05a8025

下を向いて背中を向けていたら

Krc_05a8070

季節に追い抜かれちゃうよ~

Krc_05a8103

春を待ちきれなくて・・

Krc_05a8213 Krc_05a8524

モノクロからカラーへ!

Krc_05a8346

小春日和な上野公園

※モノクロの目になって撮ったものだけど・・

    春が待ち遠しいので色を撮り戻してみたんだよね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

名残の寒々紋

冬模様を少し振り返っておこう~春が来る前に。

Krca18a5087

シュカブラなのか・・・氷紋なのか・・・

Krca18a5613

舞い上がるのは雪なのか氷の粒なのか

Krca18a5453 Krca18a5505

雲を蹴散らし・・木々をくねらせ・・枝枝に凍り付く

Krca18a5473

こんなブリザードな日でも大沼は釣り人で賑わっていたけれど

Krca18a5541

小沼にはだあれも居ない・・・

Krca18a5579

ただ・・雪煙が・・時折舞っているだけ・・・

Krca18a5593

小さな御神渡もハッキリ見えるほどつるつる凍ってる

ここにはワカサギはいないのだろうか・・・。

このあと40分ほどで前橋方面に下りると

雲一つ無い青空が広がっていた。あ~ビックリ!!

<2月2日 赤城山小沼にて。>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

寒風に立ち向かう朱色

寒風吹き荒れる中 力強い朱色に誘われて

この橋を渡ってみた・・・ 2月2日

Krca18a5665

真っ白な世界に雪煙が舞い

Krca18a5624

朱い灯籠に誘われ辿り着いた赤城神社

Krca18a5628

神社が除雪車を所有してるなんて流石ですね

Krca18a5629

雪の魔力をも吹き払うように朱塗りの神社は力強く美しく

Krca18a5633 Krca18a5637

手水の龍も渡り廊下も寒風に立ち向かってはいるものの

お賽銭箱は・・・しっかり木の蓋がしてありました!

A18a5634

よく見ると小さな小窓があり、そこにお賽銭を投げ入れ参詣!!

なんと、菊の御紋の両側に、五三桐に葵の御紋が!!

Krca18a5645

朱い神殿の赤城神社

この朱色は・・魔力に対抗する色・豊穣を表わす色

生命の躍動を現わし、古来災厄を防ぐものとし

神社や鳥居に多く使われているようです。

こんな吹雪にも美しい色を保っている事にも納得ですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

«氷上のエスカルゴ