2019年6月 7日 (金)

NONET展のご案内

64

本日7日より13日まで

富士フォトギャラリーにおいて

有志メンバー9人による写真展

『NONET』~四季の情景~

を開催いたします。

 

*ごあいさつ*

9名で奏でる四季の情景『NONET』

参加者が各自の意思により自らが選び出した写真は

音楽に例えれば、楽譜は同じでも、音の高低・音色を異にする

楽器や奏者になぞらえ、9名の個性・好み・感覚を表現しています。

それぞれの感性がぶつかり合い、共鳴し合い、高め合い

そして、九重奏「NONET」となり発表することができました。

そんな参加者の思いを感じていただけたら幸いです。

     NONET一同

 

甘栗はさしずめピンク担当で3点出展しております。

急なご案内になってしまいましたが

お時間ありましたら、どうぞお越しくださいませ~♪

Img

 

甘栗はほぼ毎日午後には在廊予定です。

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

さいたまリスの家 20190516

「市民の森」の『リスの家』は元気なシマリスちゃん達の家

_18a0553c

お花が咲くなかをぴょんぴょん動き回るシマリスたち

およそ100匹、今年生まれた子リスたちは仲良くじゃれている

2019516

あまりに小さくはやく動くのでカメラで追い切れない

でも頬袋いっぱいに餌を食べているときはシャッターチャンス

★もぐもぐタイム★

20195161

両手でしっかり持って、ちょこんと座ってモグモグ

麦の穂をムシャムシャ・・木の実ををムシャムシャ

何でも食べる雑食のようです。

_18a0291c

ときおり見える肉球やお口のピンクが可愛い

_18a0491c

やっと来てくれた~お花のなかへ

_18a0336c

昨日は暑かったから~木陰でのびてたり掻いてたり

_18a0400c

巣箱の中で頬袋いっぱいにしてたり

_18a0355c001

他にも、いろんな姿が見られました~♪

20195163

2019年5月16日 埼玉県さいたま市『市民の森・リスの家』

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

島根の石像

☆長い髪の少女☆

硬い石で出来ているのに

なんて愛らしいんでしょう

_63a0639c

鳥でしょうか・・・風でしょうか・・・

それとも誰かがアイビーを簪のようにしたんでしょうか

根付いて長い緑のおしゃれな髪のようでした

★因幡の白ウサギ★

宍道湖の辺でぴょんぴょん跳ねていました~♪

20194171819

お日様にKissしてたり・・・お日様の耳飾りをしてたり

★夕陽に祈りを★

_63a07672c

硬く動かない石像なのに・・・いつも祈りを捧げている

寛容で温もりのある表情で見守り続けている

 

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

陽はまた昇る

新しい時代の夜明けに相応しく

宍道湖の陽の入り~月の入り~日の出までを記しておこう!

_18a9898c

島根絶景の旅で宍道湖を訪れたのは平成最後の月

_63a0908c

橋の上から西の空に13夜の月を見送り

_63a0940c

同じ橋の上から東の空に日の出を待つ

_18a9947c

だんだし東雲が紅く染まり始めると・・・鳥たちが忙しくやってくる

_63a0980c

宍道湖に流れ込む斐伊川のど真ん中に朝日が昇ってくる

_18a9991c

陽が昇りきると、鳥たちはどこかへ飛び立ってゆく

_63a0987c

平成から令和へ

陽が沈み、月が輝き、また陽が昇る。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

夜桜 #上越高田城趾公園

2019/04/13   初めて訪れた上越高田城址公園

夕方の淡い光が、これから始まる祝宴を待っているかのよう

_63a0067c

この高田公園だけが、大正15年に行われた観桜会以降

「日本三大夜桜」を謳い続けてています。

_63a0102c 

高田城の三十櫓が桜と一緒ライトアップ

_63a0117c

4000本の桜と、3000個のぼんぼりの灯り

_63a0128c

この夜の人出は、100万人!!

_63a0139c

人々の合間を縫って、やっと見つけた夜桜と三十櫓

ライトアップ様の四つ目ライトが四つ葉のクローバーの様でした♪

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

妻籠宿 #20100305

奈良井宿~馬籠塾~妻籠宿へ

もう1ヶ月も前の事ですが、木曽路の宿場町を

晴天~雨~雪~また晴天の妻籠宿へ辿り着く

_63a8546c

あのポスターで有名な重要文化財・博物館にもなっている処

排気と明かり取りの天窓から光芒が射し込む

_63a8586c

よく見ると、光の中に墨流しのようなうねる模様がある

_63a8612c

囲炉裏の煙が光の中へ入り込み模様となっている

学芸員のかたにモデルになってもらい

あの有名なポスターのように入ってもらったのは

お話しを聞き、全館を丁寧に案内してもらってから

もちろん特別ご許可をいただき撮らせてもらいました♪

63

1時間ほど経つと刻々と光の方向がかわってゆく

あのポスターのようになるのは・・・内緒にしておきましょう(^_-)

 

 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

夜桜列車 #20190401

4月1日 晴天の秦野から雪の丹沢へ

そして最後は夜桜のトンネルを走り抜けるJR御殿場線を撮り

目まぐるしく変わる春の天気に撮れだか盛り沢山で終え帰路に

63a9332p

 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

雪桜

_18a98202c

雨の音が消えたと思ったら・・・

平成最後の雪になりましたね~

軒先に三脚を構えて・・・

寒かったですね~

レッドロビンの紅い若葉と桜と雪と

31年前の4月8日も大雪でした。

この日は長女の小学校入学式

寒くて寒くて、入学式の看板の前で1枚だけ写真を撮ったんでした。

今日も寒くて寒くて・・・

みんなは元気だろうか・・と、引きこもりの家で

写真データの整理をしながら想いを馳せる一日でした~♪

 

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

菜の花と桜と列車と 2019/04/04

花冷えから、ようやく暖かくなった日に

菜の花と桜と列車を追いかけて来ました~13時間半!

_63a9362c

まずは小湊鐵道「飯給駅」から・・・

ここは夜が狙い目なので、ぐる~っと一回り

_63a9391c

もうすぐトロッコ列車がやってくるので、線路をチェックしています。

_63a9425c

赤い上着のおばあちゃんがホームに居てくれたら絵になるんだけど・・・

なんて話していたら、娘さんが本当に行ってくれました♪

ありがとう!おばあちゃん、いつまでもお元気で~と声を張る。

_63a9435c

ホームにトロッコ列車が入ってきましたよ!

_63a9484c

次に、月埼駅に戻ってきたトロッコ列車

_63a9481c

列車の窓にも菜の花が映り込んでいますね~

_63a9533c

さて、次は黄色いいすみ鉄道を追いかけてみましょう!

_18a3752c

午後になると風がでてきてレンズの前も黄色い菜の花がゆらゆら~全部黄色になりました!!

_63a9570c

菜の花の丘から顔を出すいすみ鉄道

_63a9661c

夕陽が桜を艶やかに照らし・・・水田にも映り込んでる中

やってきました~黄色い列車。

さぁ、そろそろライトアップされた飯給駅へ行ってみましょうか。

_63a9755c

昨年は列車のお尻がすこし出ていたはず・・・

桜が生長したんでしょうね~すっぽりハマっていますから。

さぁ、急いで帰らないと。今日中には帰宅できるかな。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

寝覚の床 2019/03/04

木曽路のもう一つの楽しみ「寝覚の床」へ降りてみよう
_63a8039c
大きな岩を乗り越えて
_63a8053c
だんだん近づいていく
_63a8043c
おや~新幹線が川を泳いでるようですよ
_63a8095c
あいにく雨がぱらついてきたので
おそるおそる際まで行ってみると
_63a8072c
波紋と流れの線が共有してる
_63a8070c
それにしても吸い込まれるような深さ
_63a8090c
現世に戻った浦島太郎がのんびり釣りをしたり
竜宮城から持ち帰った玉手箱を開け
目覚めたとされる処から命名されているなんて
_63a80672c
そこへアオサギがスーッと舞い降りて
なんだかおとぎ話に信憑性が出てきました!

 

 

 

| | コメント (0)

«しなの木曽路をゆく